観音崎自然博物館

  ジュニア生物調査隊

2022年度の募集は締め切りました



2022年度 ジュニア生物調査隊スケジュール

2022年度 ジュニア生物調査隊 中学部スケジュール


ジュニア生物調査隊について

 

〈講座の目的〉

ジュニア生物調査隊は、1. 自然や生き物に関心理解を持ち、将来、様々な手段で活動をおこなう人材の育成、2. 生物学や環境保全に関する意識、知識、技術、経験のスキルアップを目的としています。大人になった後も自然の中で活動が続けられるように継続的な活動を目指しています。

 

〈対 象〉

小学校1年生~6年生

 

〈参加説明会・申し込みについて〉

 欠員が出た場合、毎年3月に募集をおこないます。

※募集は小学生のみ

  

〈入隊するにあたって〉

・生き物や自然の中での活動に高い関心と熱い気持ちのあるお子さん

・年間 33000円(3000円は博物館会員費)

お子さんだけでの参加をお願いします。

・博物館外での活動の場合交通費は別途になります。

・夏合宿の料金は別途になります。

・途中でやめることは可能ですが、返金は致しません。

・主に淡水域(池・川・沢・田んぼ・湿地等)で活動します。

・着替え、荷物の管理等を自分で出来るお子さん。

・アレルギーについては各自対応をお願いします。

・活動中に撮影した写真や動画はHP、ブログ、SNS、YouTube、展示、その他で使用させていただきます。

・活動の予告は基本的にはHPでおこないますが、希少種の保全上公開できない調査地や中止の連絡はメールでご連絡する場合もあります。

・隊員および保護者1名は、1年間博物館の入館料を無料とさせていただきます。

 ※なお、入館する際は必ず受付で目印のリボンをもらってください。

 

〈注 意〉

・昆虫や生き物に触れない人はお勧めしません。

・フィールドでは、ハードな活動を多くおこないます。泥、浸水、長距離移動、川の中を歩く、軽傷等があるかもしれませ

 んがご了承ください。

・希少生物の生息地での活動の場合、風景が分かる写真および地名等の情報を口外、SNS等でのアップをしないようお願い

 いたします。

・問題行動・生息地情報の流出等のため、当講座が達成できないと判断された場合、博物館スタッフで協議し退会していただく場合があります。

 ご了承ください。

 

〈内 容〉

 ジュニア生物調査隊では、「調査」、「資料の保管」、「絶滅危惧種」、「外来種」、「交流」、「発表」、「保全」をキーワードとして活動をおこないます。基本的には継続的な活動を検討しており、毎年異なる内容でスキルアップをしていく予定です。

 

〈企 画〉

隊長:観音崎自然博物館 学芸員(昆虫・淡水生物担当)佐野 真吾

主催:観音崎自然博物館

お問い合わせ:〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4-1120

電話&FAX:046-841-1533

メール:syomu@kannonzaki-nature-museum.org


活動の様子は↑の動画をご覧ください☆